新着記事

2007年06月23日

阿部首相を見ていると沸いてくる妄想

始めに言っておきますが、今回は私の事実無根の妄想です。


「産む機械」の失言発言や、「忠誠心の〜」発言。大臣の自殺。
おなじみ「年金問題」に、会期延長、強行採決。参院選を間近に控えて身内から出る批判。

逆風続きで、全くいいところなしの安部内閣。

そして、その都度繰り返される阿部首相の発言。
みのもんたの番組でも、言っていたみたいですね。


「すべては首相である私の責任です」「責任もってやる」など・・・。


考えすぎな妄想だとは思うのですが、ニュース見ていると、考えてしまいます。

「実は、様々な問題を阿部首相はほぼ全部知っていて、すべての膿を自分の内閣で出し切る気ではないか?」

もしくは

「誰か問題を把握している奴がいて、阿部首相をスケープゴートにするために首相にしているのではないか?」


自民党の長期政権も年金問題等、ごまかしきれない状況になっており選挙のたびに問題が小出しになっていくと、選挙に負け続けることになる。

「なら今の内閣に責任を全部押し付けちゃえ。一回は大敗するかも知れないが、どうせ国民は次の選挙では忘れてるよ」

・・・なのではないかと。


あまり表情変わらないし、覚悟が済んでいる気がしています。
妄想なのはわかっていますが、一度思ってしまうと阿部首相が一転して哀れな子羊に見えてきます(笑)。

でも国会の荒れ模様を見ていると、「お前らわかってやってるだろ?」と突っ込みを入れたくなるんですよね。

国会みてても、もう出来レースにしか見えません。
次の選挙の結果は、注目ですね。

面白ニュース満載のランキングはこちら
タグ:政治
この記事へのコメント
年金問題は「社保庁をつぶすとは」と役人の逆襲でしょう。で、内部データを外に漏らし、現政権に揺さぶりをかけて、いたちの最後屁だ。
これはおいらの妄想。
Posted by のびぃ太 at 2007年06月26日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45672351

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 05:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。