新着記事

2007年06月07日

陸上自衛隊の情報保全隊のやっていることは問題か?

共産党が、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した内部文書について問題にしていました。



久間防衛相、情報収集認める 文書の真偽は確認せず 2007年06月06日21時18分

 久間防衛相は6日夜、防衛省で記者団に「イラクに行った(隊員の)家族のために情報保全隊が情報収集に回っていた」と語り、情報収集していた事実について認めた。共産党が公表した文書については「3週間ぐらいで破棄する文書だから、正しいかどうかは調べようがない」と語った。

 また同省の守屋武昌事務次官も記者会見し、当時の状況について「派遣される隊員の活動を否定するような活動が行われ、隊員の家族にも無用の不安をあおるような、直接間接の働きかけがあった」と指摘。「隊員が動揺しないよう、家族に不安が生じないように、という観点から世の中の批判的な動きを収集した」と目的を説明した。

 情報収集の法的根拠について守屋氏は「自衛隊法に基づき、必要な調査活動を行った」と強調した。報道機関の取材や派遣に反対した民主党国会議員の発言を文書の中で「反自衛隊活動」と分類した点は、守屋氏は「(分類したことは)ございません」と否定した。

asahi.com



自衛隊のイラク派遣のみならず、年金問題・消費税問題等のメジャーな問題に関する、市民団体・ジャーナリスト・宗教団体等の情報を集めていたそうです。

でも、これはそんなに問題になることですか?
盗聴のような違法行為があったら話はずれてきますが、調べたところ、集会に出席する・ビラの内容をスクラップ・市民の反応を記録といったきわめて全うな手段で集められています。
捜査権があるわけでもないでしょう?

自衛隊の情報保全隊という組織の性格上、この調査はやるべき業務だと思います。むしろしっかり調査していたことは好感が持てます。今までおろそかにされてきた事だと思うので。

逆に地道な情報収集を怠り、何か問題が起こったときにあわてて対処法を探すよりは良いでしょう。

仮に私が何かの集会に出席して、「自衛隊の人がいたらしいよ」と聞いても、「彼らも仕事だしね」で片付けます。

集める情報のジャンルが違うとの指摘でしたが、社会を守る「いざ」という時の事を考えれば仕方ないでしょう。

情報保全隊は、情報を集めただけで、一切のアクションを起こしていないわけですしね。"憲兵の再来"とは、言いすぎです。

むしろこの件を問題にした共産党のほうが、軍隊(あえてこの表現にします)と市民との対立を過剰に意識演出しているな、と感じました。



コメントで、お叱りを戴きました。
よく見てみると全くそのとおりです。

ono_n様
「新聞では、射撃訓練の騒音に対する苦情の電話をかけた人すらも「反自衛隊的」としてリストに入れていたと報道されていますが、これが健全な組織の「情報収集」と「分類」ですか? 歪んでいるとしか思えないほどの被害妄想だと思われますが」

Z様
「全てが「憲兵の再来」と大騒ぎしているわけではないし、自衛隊と国民とが共存不能だといっているわけでもない。あなたの勝手な好みでは政府の行動を許容する理由にはなりません」


記事を幾つか読んで、わかった気になってえらそうに記事を書いていましたが、確かに情報保全隊のやっていることには、常識が欠けています。


この記事を書いたあと、さらにコメントを戴き、非絶対者S様にお教えいただいたリンクをたどってみますと、また深く考えさせられました。

活動家が後ろにいたり、電話の抗議も恫喝であったり、自衛隊が警戒するのはむしろ当然であるかと。

確か、共産党がリストの存在を発表したとき、内容を調査した結果リストの内容は正しかった事を確認したとか行ってましたよね?

と言うことは、そんな事情をわかっていたのでしょうか?
なのに、情報保全隊は国民を不当に監視しているとぶち上げた??

結局、選挙前の共産党のジャブだったと言うことですかね?

コメントにあった散歩道というサイトに置いてある、情報保全隊の調べたリストを共産党が堂々と公開しているという事実を見る限り、本当に国民を心配しているというより、やっぱり政争のネタとしてみているということなのでしょうね。

上記のサイトには、本当にPDFファイルへのリンクが貼ってありました。ご覧になってはいかがでしょうか?

PS.私の記事に、否定肯定、様々なコメントをお寄せいただいた皆様、ありがとうございました。勉強になりました。

参考資料:情報保全隊wikipedia


共産党スクープ、自衛隊情報保全隊の「国民監視」

隊員数は陸上自衛隊を主力とし、陸海空の3自衛隊で約900人とされています。 (↓昨日の記者会見の内容です). 「自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する」. 2007年6月6日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫. 入手した自衛隊情報保全隊の内部文書 ...



朝日社説 情報保全隊―自衛隊は国民を監視するのか

自衛隊のイラク派遣は国論を二分する大きな出来事だった。自衛隊が世論の動向に敏感なのは当然のことで、情報収集そのものを否定する理由はない。 しかし、文書に記されているのは、個々の活動や集会の参加人数から、時刻、スピーチの内容まで克明だ。 ...



自衛隊による国民監視への批判相次ぐ

鹿児島県・南日本新聞は「霧島市の陸上自衛隊国分駐屯地前でキャンドル集会を開いた市民グループなども記載」。長崎新聞は「陸上自衛隊情報保全隊の解説」を掲載。 新潟日報(県内3団体、3活動対象)、大分合同新聞、沖縄タイムス(県内13団体15件 ...



・共産党が発表した自衛隊の国民監視文書とは ?糾弾されるべきは ...

... 共産党の志位和夫委員長は六日、国会内で記者会見し、自衛隊の「情報保全隊」による大規模な国民監視活動を詳細に記録した内部文書を独自に入手したとして、内容を公表しました。志位委員長は「自衛隊の部隊が、日常的に国民の動向を監視し、その情報.



シバレイも監視対象!自衛隊の国民監視に対する声明

今回の監視・調査、資料作成を行った、陸上自衛隊情報保全隊は、本来は自衛隊からの情報流出の監視・阻止が目的であり、自衛隊員以外の一般市民を監視する法的根拠はありません。ところが、TBSの報道によれば、防衛省側は非を認めるどころか、「防衛省 ...



自衛隊はなぜこんな事してるの??

共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表し、「陸上自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘した。文書は、自衛隊のイラク派遣に反対する団体、個人の調査結果が中心だが、 ...



共産党が誤爆

共産党の志位和夫委員長は6日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体や、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査した内容。 ...



こんなことがお前らの仕事か?自衛隊が市民団体を監視って・・・

共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表、「自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘した。文書は、自衛隊のイラク派遣に反対する団体、個人の調査結果が中心だが、年金制度 ...



precious car...

... 尊称天皇 人口動態統計 追尊天皇 唐沢俊一 ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 皇室典範 内親王 親王 皇太子 今上天皇 天皇 情報保全隊 ゼロの使い魔 リスト::アニメ作品//タイトル/さ行 桜井充 w3m グロービートジャパン プロネクサス 沖縄振興開発金融公庫 ...



「市民団体を監視しろ」 自衛隊の内部資料

自衛隊の情報保全隊とは、防衛庁長官直轄の情報部隊として、2003年3月に、それまでの「調査隊」を再編・強化してつくられた部隊である。陸海空の3自衛隊に設置され、隊員数は約900人とされる。主力である陸上自衛隊では、中央の情報保全隊本部の ...



共産党にはパンク精神を持ってもらいたいな。

自衛隊が市民団体を監視=「内部文書」公表、共産指摘 6月6日17時1分 共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表、「自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘した。 ...



自衛隊の国民監視活動

情報提供者は、陸上自衛隊の情報保全隊は、「国民的に高まったイラク派兵反対運動の調査を中心的な任務とし、他の情報よりも優先して本部に報告する体制をとっている」、「情報保全隊は上部からの指示で、各方面ごとに反対運動を調査し、各方面の情報保全 ...



〔重要資料〕自衛隊情報保全隊による国民監視リスト

自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する 2007年6月6日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫 入手した自衛隊情報保全隊の内部文書について わが党は、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した内部文書を入手した。入手した文書はつぎの2種類、計11 ...



自衛隊、イラクへの自衛隊派遣に反対する市民団体や野党議員の動向 ...

共産党は6日、陸上自衛隊の内部組織「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣に反対する全国の市民団体や野党議員の動向、デモ参加者の写真、記者の取材内容などを組織的に収集していたことを示す内部文書を入手したと発表した。 ...



自衛隊「情報保全隊」

共産党の志位和夫委員長が六日、陸上自衛隊情報保全隊が市民団体などを監視していたとして公表した「内部文書」によると、対象はイラクへの陸上自衛隊派遣に反対する集会やデモなどの関連だけで全国四十一都道府県の二百八十九団体・個人に上っている。 ...



自衛隊の情報収集活動なぜいけない?

共産党の志位和夫委員長は6日、国会内で記者会見し、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。文書は166ページで、平成15年11月から16年2月にかけて、自衛隊のイラク派遣に反対する市民団体やジャーナリストなどの ...



憲兵の復活? 自衛隊・情報保全隊

自衛隊の「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣に反対する団体や個人の情報を組織的に収集していたことを示す内部文書をが、共産党によって明らかにされました。イラク派遣だけでなく、年金や消費税などで、政府を批判する運動も対象になっていたとのこと ...



自衛隊の「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」調査

志位委員長は「自衛隊の部隊が、日常的に国民の動向を監視し、その情報を系統的に収集しているのは動かしがたい事実であり、違法、違憲の行為だ」とのべ、政府に対し、情報保全隊の活動の全容を明らかにし、ただちに監視活動を中止するよう求めました。 ...



陸上自衛隊情報保全隊の内部文書

共産党が陸上自衛隊情報保全隊の内部文書とされる資料を公開したことを受け、防衛省の守屋武昌事務次官は6日夕に記者会見し、「自衛隊イラク派遣に反対運動が高まっており、隊員や家族の心配に応える体制をつくるため、この種の資料を作成した」と述べ、 ...



陸自、反対市民の情報収集?著名人の名前も

陸上自衛隊の情報流出防止機関である情報保全隊が、イラクへの自衛隊派遣に反対する市民運動や報道機関の取材に関する情報を広範囲に収集・分析していたことが分かった。共産党が6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表した。 ...



自衛隊内に売国勢力

入手経路について志位氏は、自衛隊関係者から同党へ直接、提供されたと説明。情報保全隊による盗聴や尾行の形跡は見つからなかったとした。志位氏は「自衛隊法に根拠がなく違法だ」として、このような活動の中止を要求した。 ...



陸上自衛隊情報保全隊内部文書漏洩(ろうえい)問題

問題は、諜報(ちょうほう)活動をしていたという点ではない。 漏れたという点である。 これが国内の情報だったからまだいいが、外国の情報であればまずいことになる。 「え!そんなところにも日本のニンジャがいたの?」 当然のことながら、以後の仕事はし ...



プロ市民は監視されて困るようなことをしてるの?

さて、志位委員長が問題視する内部文書の『中身』についてですが、まあやってて当然の事と言いますか何と言いますか、情報保全隊の任務には『自衛隊に対して外部からの働き掛け等から部隊等を保全するために必要な資料及び情報の収集整理等(wiki)』という ...



[政治]自衛隊情報保全隊が様々な団体と個人を監視

なんか危険な方向に進んでいる気がするが。



朝日新聞社説 情報保全隊―自衛隊は国民を監視するのか(魚拓)

朝日新聞だけが本日の一面にも記事書いてるんですけど。 4 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/06/06(水) 23:12:46 ID:aN/rPxJO 291 :名無しさん@八周年:2007/06/06(水) 20:33:30 ID:N2FxZsfk0 文書A全文(PDF形式/28.6MB) ...



自衛隊による国民監視

日本共産党が独自に入手した資料によると、陸上自衛隊の情報保全隊が「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」 なる文書を作成していたという。日本共産党のwebから直接資料がダウンロードできるので、試しに開いてい見ると、結構スゴイ数の個人 ...



陸上自衛隊が国民監視

陸上自衛隊の情報保全隊が、「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」として反対活動を行っている組織や団体に対して監視を行っていたことが発覚しました。 現在、年金問題で影に隠れた形になっていますが、これは由々しき問題です。 ...



お前ら「機密保持」はちゃんとしてくれよな。

共産党の志位和夫委員長は六日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体や、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査した内容。 ...



自衛隊が特高警察になった

03834215.bmp 陸上自衛隊には情報保全隊という部署がある。主に情報流出防止を図るための機関であるが、ここがイラク戦争への自衛隊派遣に反対する市民運動、報道機関の取材に関する情報について広範囲に監視活動を行い、情報収集・分析していたことが ...



自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する

[日本共産党]自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する 自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する 《一部抜粋》 情報保全隊の活動の全容を明らかにし、違法・違憲の監視活動をただちに中止せよ わが党が入手した文書は、軍事組織である ...



なんで自衛隊が消費税反対署名の活動まで見張ってるんだ?

さて、昨日の自衛隊の情報保全隊が市民運動を監視していた話ですけど。 あのねえ・・・. コメント欄に、北朝鮮や中国から、自衛隊を守るために市民運動はすべて監視する必要がある・・と政府も言わないような事を書いてこられても、その言動は「議論」 ...



[日本共産党]自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する

情報保全隊の活動の全容を明らかにし、違法・違憲の監視活動をただちに中止せよ わが党が入手した文書は、軍事組織である自衛隊の部隊が、日常的に国民の動向を監視し、その情報を系統的に収集しているという驚くべき事態を、動かしがたい事実として ...



情報保全隊は仕事をしてるのか?

自衛隊が市民団体監視 情報保全隊の「内部文書」(ソース:中国新聞) 共産党の志位和夫委員長は六日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民 ...



自衛隊情報活動・朝日新聞社の大報道

<情報保全隊―自衛隊は国民を監視するのか>(朝日社説) 朝日新聞、2007年06月07日の紙面、何事が発生したかのごとくの大報道。 自衛隊情報活動の共産党が指摘した文書に係る記事。 一面、3面、社説・・・. 警察であろうと、自衛隊であろうと、治安を司る ...



自衛隊が市民団体を調査

共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表し、「陸上自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘した。文書は、自衛隊のイラク派遣に反対する団体、個人の調査結果が中心だが、 ...



朝日新聞は脊髄反射から卒業せよ

「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」と「情報資料」というタイトルに、それぞれ「情報保全隊」「東北方面情報保全隊長」と印刷されている。文書は全部で166ページに及ぶ。共産党が「自衛隊関係者」から入手したとして発表した。 ...



問題なのは

共産党志井委員長が、記者会見し自衛隊の内部機密を公開していたのだが、自衛隊の情報管理に問題があると感じた。 自衛隊が市民団体監視 情報保全隊の「内部文書」. 情報保全隊という、軍部の情報機関であるはずの組織に、共産党の内通者がいたのだろうか ...



自衛隊が「市民運動」やマスコミ記者を監視!敵視していた!

毎日新聞≫<自衛隊監視活動:イラク派遣反対の団体など 共産党が発表>「毎日新聞」 2007年6月6日 21時40分 (最終更新時間 6月6日 21時55分) 共産党は6日、防衛相の直轄部隊「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣に反対する全国の市民団体や野党議員 ...



憲兵?

共産党は6日、防衛相の直轄部隊「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣に反対する全国の市民団体や野党議員の動向、デモ参加者の写真、記者の取材内容などを組織的に収集していたことを示す内部文書を入手したと発表した。(毎日新聞6/7) 2007_06070001 ...



自衛隊が市民団体を調査=「内部文書」公表 (毎日新聞、時事通信)

共産党は6日、防衛相の直轄部隊「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣に反対する全国の市民団体や野党議員の動向、デモ参加者の写真、記者の取材内容などを組織的に収集していたことを示す内部文書を入手した、と発表した。 文書は03年11月から04年2月 ...



自衛隊の違法な諜報活動を許すな!!

共産党の志位和夫委員長は6日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体や、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査した内容。 ...



自衛隊による違憲・違法の国民監視活動が明らかになりました

きょう午後1時30分から、日本共産党の志位和夫委員長が記者会見で、自衛隊の情報保全隊が違憲・違法の国民監視活動を行っていたことを、自衛隊関係者から入手した資料とともに明らかにしました。 ●志位和夫委員長の記者会見文書 ...



「違法だ!」「では立法させていただきます」

まぁ、情報保全隊の内部文書が流出しているところからして問題だとは思うんだが‥‥‥ぶっちゃけ市民団体とかジャーナリストとか宗教団体なんて公安もマークしてんだから、自衛隊がマークしないわけ無いだろ。(笑) おもしろそうだから、その市民団体とか ...



自衛「隊」の憲兵ごっこ・民主党も追及

共産党 が陸上自衛隊 情報保全隊の内部文書とされる資料を公開したことを受け、防衛省 の守屋武昌事務次官は6日夕に記者会見し、「自衛隊イラク派遣に反対運動が高まっており、隊員や家族の心配に応える体制をつくるため、この種の資料を作成した」と ...



5年ほど前にも「防衛庁リスト問題事件」というのがあったが

http://www.47news.jp/CN/200706/CN2007060601000343.html 共産党の志位委員長は6日午後、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。文書は、自衛隊のイラク派遣などに反対する市民団体や、ジャーナリスト、宗教団体などの ...



【情報保全隊の文書はこれだ!?】自衛隊による違憲・違法の国民監視活動 ...

自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する/2007年6月6日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫共産党のHPからたどれましたが、しかし分かりにくいところに置いてますね。 さっき報ステでもやってましたが、映画監督の山田洋次もリストに入ってる ...



問題なし。

共産党の志位和夫委員長は六日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体や、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査した内容。 ...



2ちゃんねるお祭りセンサー

■【共産党】自衛隊が市民団体監視 志位委員長、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと国会内で発表 (451レス/30分) ■【捕鯨問題】「鯨は賢いから食べてはいけない」という理屈は何なんだ?命ある生き物に対する傲慢な態度ではない ...



大量破壊兵器はありませんでしたが

「陸上自衛隊の秘密情報を守るために編成されている「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣などに批判的な市民団体やジャーナリストらの動向を調査、作成した内部文書を入手したと発表した。文書は計11部、166ページ。陸自東北方面情報保全隊が収集 ...



自衛隊の「国民監視活動」

久間章生防衛相は七日午前の参院外交防衛委員会で、共産党が自衛隊の国民監視活動の証拠として示した「内部資料」に関連し、陸上自衛隊の情報保全隊が自衛隊のイラク派遣に反対するデモや抗議団体の動向を調査していることについて「正確に情報収集をする ...



そりゃまあ情報収集ぐらいしてるだろうよ

共産党の志位委員長は6日、陸上自衛隊の情報保全隊が自衛隊の活動に批判的な全国の市民団体や政党、労組、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査し作成した「内部文書」を入手したと発表。イラク自衛隊派遣に関連し監視対象となっているだけでも41 ...



自衛隊は何を「防衛」するのか

41都道府県に「監視対象」 共産、政府に中止要求(共同通信) 共産党の志位和夫委員長が6日、陸上自衛隊情報保全隊が市民団体などを監視していたとして公表した「内部文書」によると、対象はイラクへの陸上自衛隊派遣に反対する集会やデモなどの関連 ...



自衛隊がイラク派兵反対の市民活動を詳細調査

[自衛隊が市民活動監視:内部文書、共産指摘] 共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表、「自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘した。文書は、自衛隊のイラク派遣に反対 ...



<日本版NSC>自衛隊による市民団体の監視

... 軍備と監視、 自衛隊、 国粋主義首相 自衛隊が市民団体を監視=「内部文書」公表、共産指摘 (時事通信) 6月6日17時1分配信【記事抜粋】 共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表、「自衛隊の情報保全隊が ...



陸自情報保全隊の“監視”活動、共産党が中止求め会見(読売新聞)

... ものであったが、「愛される自衛隊」を標榜する影で、こうした諜報活動をいまだに実行しているという現実に、りつ然とする。早急に事実関係の徹底解明と、即時中止を求めていく必要があろう。 陸自情報保全隊の“監視”活動、共産党が中止求め会見(読売 ...



自衛隊が市民団体を調査

自衛隊が市民団体を調査=「内部文書」公表、共産指摘?イラク派遣反対運動など 共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表し、「陸上自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘 ...



自衛隊市民団体・個人を監視

自衛隊の、情報保全隊が、各種市民運動を監視し、膨大な資料を作成していることが、6月6日、共産党の指摘で分かった。 監視対象は、自衛隊のイラク派兵...



自衛隊情報保全隊は国民の言論表現活動を監視するな

日本共産党の志位和夫委員長は6日の記者会見で、 「自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発」した。 詳しい資料は以下に掲載されている。 http://www.jcp.or.jp/seisak...



自衛隊が市民団体を監視=「内部文書」公表、共産指摘

プライバシー ヘッドライン自衛隊が市民団体を監視=「内部文書」公表、共産指摘 共産党の志位和夫委員長は6日、自衛隊関係者から入手したとする「内部文書」を公表、「自衛隊の情報保全隊が市民団体やジャーナリストの活動を監視している」と指摘した。 ...



今日のお怒りブログ(ようちゃん推薦)

▼陸自情報保全隊の“監視”活動、共産党が中止求め会見(読売新聞). 閣下の憂鬱. これは大問題です!憂慮すべき重大な事態です!! え?アカ(共産党)を内偵しているのが大問題なのかって?そんな訳ないでしょ。 自衛隊内部にアカの手先となっている工作 ...



情報保全隊

陸上自衛隊の秘密情報を守るために編成されている「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣などに批判的な市民団体やジャーナリストらの動向を調査、作成した内部文書を入手したと発表した。 イラク自衛隊派遣に関連し、監視対象になっているだけでも、 ...



自衛隊が「市民団体」監視?

自衛隊が市民団体監視 情報保全隊の「内部文書」(中国新聞ニュース) 共産党の志位和夫委員長は六日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体 ...



自衛隊が憲法違反、国民監視!!

自衛隊が憲兵政治を復活かと思いました。 それは自衛隊情報保全隊の内部文書で国民が自衛隊の海外派兵に反対する行動を写真に撮り、集会を記録して文書化し、隊内で配布しているとの報道です。 なすます言論や報道が監視されて、制約を受けるようになっ ...



共産委員長、陸自情報保全隊の「内部文書」を公表

共産委員長、陸自情報保全隊の「内部文書」を公表 自衛隊イラク派遣に反対する市民団体やジャーナリストなどの動向を調査した内容.



自衛隊による違憲・違法の国民監視活動?(1)

日本共産党が、「自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する」という見出しで、自衛隊の情報保全隊による情報収集活動を批判しております。 その中で、共産党は. その任務は、表向きは「自衛隊の機密情報の保護と漏洩の防止」とされてきた。 ...



「市民団体」=「中核派」「共産党」なので、監視して当然。

【共産党】自衛隊が市民団体監視 志位委員長、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと国会内で発表★3 市民団体実は中核派 そりゃ自衛隊が「市民団体」を監視するのも当然だろ。あれの正体は中核派とか共産党とかなんだから(= ...



いつの時代よ?

共産党の志位和夫委員長は六日、記者会見を開き、イラクへの自衛隊派遣に反対する団体や個人について、陸上自衛隊情報保全隊が収集した情報をまとめた「内部文書」を自衛隊関係者から入手した、と発表した。対象となっていたのは、市民運動や労組、政党、 ...



憲兵政治の復活か!自衛隊が国民監視

そもその、この国民監視の活動をしていた情報保全隊。隊内部の情報漏えいに対応する部隊であり、発足時での国会審議で、わが中谷元・防衛庁長官(当時)も「一般国民を監視するものでない」と国会で明言している。現大臣の発言は、法令無視、国会無視で ...



snapshot 2733

<BR><BR><BR><自衛隊が市民団体監視 共産党が入手、公表><BR><BR> 共産党の志位和夫委員長は6日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。<BR> 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民 ...



My log&#39;s 06/06 (水) 北朝鮮の工作員がわが国の国費で韓国へ旅立つ

陸上自衛隊情報保全隊に関する訓令. 陸上自衛隊訓令第7号. 自衛隊法施行令(昭和29年政令第179号)第32条の規定に基づき、陸上自衛隊情報保全隊に関する訓令を次のように定める。 平成15年3月24日. 防衛庁長官 石破 茂. 陸上自衛隊情報保全 ...



陸自情報保全隊の“監視”活動

陸自情報保全隊の“監視”活動、共産党が中止求め会見(読売新聞) - goo ニュースイラク派遣で陸自、反対市民の情報収集 発言など詳細に asahi.com 2007年06月07日00時45分久間防衛相、情報収集認める 文書の真偽は確認せず asahi.com 2007年06月06日21時18 ...



…だから?

自衛隊が市民団体監視 情報保全隊の「内部文書」 共産党の志位和夫委員長は六日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体や、 ...



これが私の生きる道! まだ道がある今こそ頑張るべし!

更には、共産党が昨日公表した陸上自衛隊情報保全隊の「内部資料」問題。 メディアや市民の動きを監視していたというお話も怖いですね。公安警察だけでも我々市民には鬱陶しいのに、自衛隊までもが、反戦を訴える市民グループやフリーのジャーナリスト ...



大見え切るなら、反論載せろよw

自衛隊情報保全隊の内部文書の件、 自衛隊情報保全隊による違法な市民監視の問題を六日、NHKや民放各局のニュースが次々に伝えました。 と大はしゃぎの赤旗。久しぶりにマスコミに採り上げられて喜んでいるのは分かるが、ふだんこれだけマスコミを ...



今日のニュース

... の志位和夫委員長は六日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。<BR><BR> 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体や、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査した内容。 ...


この記事へのコメント
 捜査権があるわけでもない自衛隊が、税金で存立している公務員でありながら、反政府的集会だとにらんだ集会の出席者、発言内容、その名前など詳細にリストにしたとしても「きわめて全うな手段」と評する感覚には全く驚かされます。
 全てが「憲兵の再来」と大騒ぎしているわけではないし、自衛隊と国民とが共存不能だといっているわけでもない。あなたの勝手な好みでは政府の行動を許容する理由にはなりません。
Posted by Z at 2007年06月07日 16:49
トラックバックから来ました。
新聞では、射撃訓練の騒音に対する苦情の電話をかけた人すらも「反自衛隊的」としてリストに入れていたと報道されていますが、これが健全な組織の「情報収集」と「分類」ですか? 歪んでいるとしか思えないほどの被害妄想だと思われますが。
朝日新聞のサイトから記事を引用されていますが、本日付の社説を読んでみてください。
そちらのほうが「きわめて真っ当な意見」だと思われますけど。
Posted by oono_n at 2007年06月07日 17:59
私には別に、上のコメント二件に、ブログ本文の大半を訂正削除させる程の内容があるとは思えませんが。

報道されている内容ではなく、まず現物を見て頂くのが一番かと。
『散歩道』(http://kuyou.exblog.jp/5703910/)に、現物へのリンクが記載されています(日本共産党の公式ホームページ)です。
多分ご存じとは思いますが、情報保全隊の活動そのものについては『週刊オブイェクト』(http://obiekt.seesaa.net/article/44079212.html)をお読み頂くのが良いでしょう。

ブログ主様の仰る情報保全隊の活動のどこが「常識に欠けています」なのかが、私には解りません。
「被害妄想」と仰られていますが、過去に自衛隊と自衛隊員、その家族が“平和運動”の活動家から受けてきた仕打ち(駅伝に出れば生卵を投げられる、立川や沖縄で見られたように子供を学校に入学させない、子供を担任が率先して苛める、留守宅の奥さんに嫌がらせをする、等)、そして現に行われている、自衛隊とその家族に対する“平和運動”団体の監視活動(立川が有名)、更に一部新聞に掲載された、イラク派遣部隊参加者の家族に「派遣反対」を言わせるためのあの手この手、これらを考えたら「(家族を含む)組織防衛」のために、反自衛隊「的」活動に敏感になるのは当然のことです。
例えそれが、高校生の活動(バックには当然、活動家が控えていましたが)であってもです。
マスコミの取材も、放送/掲載時に付けられるテロップやコメント一つで自在な方向に変えられますし。
ましてや、イラク派遣決定から部隊出発までの当時の自衛隊員に対するプレッシャーがどれ程のものであったか。
“平和運動家”からは「イラク人を殺す前に、死んでこい」と言われ、政府からは身を守るための(法的・物理的な)術を満足に与えられず、任務とは言え不安でしょうがないといった状況であったのに。

情報収集活動は法律に認められた範囲内だから問題ないですし、分類は内部の都合です。
苦情の電話も「憲法違反の自衛隊が、何を大きな顔をしている!」と言われたら、担当者が「反自衛隊的」と感じたとして何がおかしいのでしょうか。
資料では「当該住所に該当の姓無し」とありますが、電話の主が一般住民か、活動家かを識別するために個人の特定を図ったようです。
活動家であれば、単なる嫌がらせで「反自衛隊活動」と分類されるでしょう。
一般住民であれば「迷惑をお掛けして申し訳ありません」と、地連の人が菓子折りを持って行くのかも知れませんね。
これは、住所・氏名を名乗って電話した方への、人権侵害に当たるのでしょうか?

私が気付いていないことが、まだあるのかも知れません。
ブログ主様が「常識に欠けて」いると感じられた点を、ご教授願います。

私には、Z氏のコメントもoono_n氏のコメントも、極めて一方的な(相手の都合を忖度しない)ものに感じられます。
ブログ主様にはこれからも、ブログタイトルにある「多角的なものの見方」を磨いて頂きたいと思います。
Posted by 非絶対者S at 2007年06月08日 19:23
>「新聞では、射撃訓練の騒音に対する苦情の電話をかけた人すらも「反自衛隊的」としてリストに入れていたと報道されていますが、これが健全な組織の「情報収集」と「分類」ですか? 
状況と程度によりますが、そのとおりです。苦情の電話をかけた人間「全員」がリストに入るなら常識からずれていると言われても仕方ないでしょう。
しかし、世の中には「クレーマー」あつかいになってしまうような、私などでは理解できない人間がいることも事実です。そのような人間は「リスト」に入るでしょう。
Posted by at 2007年06月09日 08:57
非絶対者Sさま

はじめまして、特命希望と申します。
>(駅伝に出れば生卵を投げられる、立川や沖縄で見られたように子供を学校に入学させない、子供を担任が率先して苛める、留守宅の奥さんに嫌がらせをする、等)

すみませんが、それらのことは新聞・テレビで報道されたことでしょうか、それともあなたが噂で聞いた物なのでしょうか。ソースたりうる資料を教えていただけないでしょうか。
上記のことが仮に事実であるならそういう個別の事件についてだけ批判を書くべきでしょう。あなたの書き方では「反戦運動家」と「いじめ」が不可分であるかのような印象を受けます。
検証の仕様がない不明瞭な情報を発信し続けるのは慎まれた方がよろしいでしょう。
Posted by 特命希望 at 2007年06月12日 00:32
はじめまして。
この問題でエントリーをあげているブログをまとめてみました。貴ブログであげているブログも収録しました。いろいろな立場のものが集められていて参考になりました。
ありがとうございました。

批判、容認の意見が、旧来の左・右、革新・保守の枠組みであるのは自然ですが、保守の立場でも、本来の防諜活動ではない活動に人的資源を裂くのは非合理・非効率という主張があるのかと予想していましたが、管見の範囲ではありませんでした。米陸軍の情報管理セクションが漫然と反戦運動や環境団体のチェックをしていたら、予算管理上の妥当性を問われるのではとも思えるのですが。
Posted by JCJ機関紙部ブログ at 2007年06月13日 21:56
特命希望さん、私をご指名のようなので回答させて頂きます。
ブログ主様、少しばかり場所をお借り致します。

自衛隊員が競技中に生卵を投げつけられた事件、自衛隊員の奥さんへの陰湿な嫌がらせ事件、いずれも新聞にて報道されています。昭和40年代の話です。新聞社発行の縮尺版紙面を取り寄せれば確認できますが、報じられた日時を特定できないため、具体的に提示するのは難しいですね。
子供が入学できないという状況は、具体的には「地方自治体が自衛隊員とその家族の住民登録を認めない」という形で、これも昭和40年代に起こっています。Wikipediaの「自衛隊」でも触れられています。そちらを参照されてはどうでしょうか。
子供を担任が苛める、これは現在でも回顧談として2ちゃんねるで体験を語る方が大勢いらっしゃいますが、ネットでは何といっても「増田都子」氏が有名でしょう(この方のターゲットはアメリカ人の父を持つ女生徒でしたが)。「足立16中人権侵害事件」(http://www5b.biglobe.ne.jp/~nomaki/adachi_index.htm)というホームページも作られています。「根津公子」氏も、別のことで有名になっていますね。

“「反戦運動家」と「いじめ」が不可分であるかのような印象”と書かれていますが、まさにその通りだと私は思っています。正確には「反戦運動家」を名乗る「反(日米)軍活動家」に対してですが。
彼らは「自分達の主張が絶対的な正義である」と考えていますから、その正義に反する存在に対して、ごく自然に苛めを行います。それに良心の呵責を感じている様子もありません。「絶対正義」ですから。場所が学校や職場であれば、この苛めは構造的にセクハラと同じで、なかなか表には出てきません。
イラク派遣問題が佳境の頃の、自衛隊員とその家族に向けられた「言葉による苛め」と言ってもいい暴言の数々は、当時の新聞記事と共に保存してあります。
そして日米以外には反対しないダブルスタンダード(http://aoyagi.txt-nifty.com/ura/2007/06/post_078e.html)。
まだいろいろ書けますが、ここは私のブログではありません。
ブログ主様に迷惑を掛けるので、ここまでとさせて頂きます。
Posted by 非絶対者S at 2007年06月15日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44111864

この記事へのトラックバック

自衛隊「情報保全隊」
Excerpt: イラク派遣反対、289団体「監視対象」 陸自内部文書  共産党の志位和夫委員長が六日、陸上自衛隊情報保全隊が市民団体などを監視していたとして公表した「内部文書」によると、対象はイラクへの陸上自衛隊派..
Weblog: kaizinBlog
Tracked: 2007-06-07 18:06

情報保全隊問題の本質って
Excerpt:  何だか、今日は↓の問題でかまびすしいが、この問題の本質って、下記のようなところなんじゃないの?  引用は本日付の朝日新聞社説。 情報保全隊の任務は「自衛隊の機密情報の保護と漏洩(ろうえい)の防止」..
Weblog: 大野の日常
Tracked: 2007-06-07 18:20

自衛隊がイラク派兵反対の市民活動を詳細調査
Excerpt: このところ毎日のように、気が滅入るニュースが飛び込んできます。 マスコミ報道でご存知の方も多いと思いますが、紹介しておきます。 [自衛隊が市民活動監視:内部文書、共産指摘] 共産党の志位和夫..
Weblog: 教育基本法を読み学ぶ市民の会 in 滋賀
Tracked: 2007-06-07 20:12

共産委員長、陸自情報保全隊の「内部文書」を公表
Excerpt: 共産委員長、陸自情報保全隊の「内部文書」を公表 自衛隊イラク派遣に反対する市民団体やジャーナリストなどの動向を調査した内容
Weblog: 不確かな軍事情報-ミリタリーブログ-
Tracked: 2007-06-07 21:48

自衛隊が市民活動を監視している!
Excerpt: 朝日新聞一面としんぶん赤旗が暴露しましたが、自衛隊が市民活動を監視しているという情報です↓↓ 『高野 善通のブログアネックス』さんがこの件で詳細な情報を報告されています。 今回暴露さ..
Weblog: 日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ
Tracked: 2007-06-08 10:58

陸自情報保全隊の“監視”活動
Excerpt:  日本共産党は、昨日記者会見で明らかにした、陸自情報保全隊による市民運動の“監視”活動に関する情報を、しんぶん「赤旗」Web版で全文公開した。 公開文書の閲覧ページ「自衛隊による違憲・違法の国民監視..
Weblog: JUNSKYblog2007
Tracked: 2007-06-08 18:11

自衛隊が市民団体監視 情報保全隊の「内部文書」
Excerpt: http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200706060232.html 参院選を前に共産党がせこいジャブを繰り出したようです。 以下、共産党が入手して公開..
Weblog: 匍匐前進の日々
Tracked: 2007-06-09 10:33

自衛隊の市民団体監視問題リンク集 B さ行
Excerpt:  複数のエントリーをあげているブログもありますが、1つだけ(おおむね最初の記事)にリンクしました。 (さ)〜(そ)   THIR13ENGHOSTS    問題なし。 ささやかな思考の足..
Weblog: JCJ機関紙部ブログ
Tracked: 2007-06-10 15:41

情報保全隊
Excerpt: Watchingさんのブログでも紹介されていますが、毎日新聞・時事通信で報道され
Weblog: RSBの諸相
Tracked: 2007-08-12 22:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。