新着記事

2007年06月05日

iPhoneが6月29日に発売。iPhoneは高い?

アップルコンピューター改めアップルは29日に、iPod機能を組み込んだ携帯電話機iPhoneを発売します。
もっとも、日本での発売は一年単位で後でしょうが。

重さ135gで4または8ギガの記憶容量を持ち、OSはアップルOSX。
気になるのはバッテリーですね。
あと個人的には今使っている30GのiPodに匹敵するような容量の記憶容量があれば完璧です。フラッシュメモリでも使わないと無理でしょうけど。

値段は499‐599ドルということで、携帯電話としては高いといわれていますが、今だってスマートフォンと呼ばれる機種は6、7万以上するのもありますし、普通の携帯電話も高いものは高い。

ただ、割賦式で安く見せたり、インセンティブによる販売で安くなったりしているから、我々が勘違いしているだけなんですよね。

インセンティブというのは、契約一軒に付き販売店にキャリア(ドコモとか)から、「契約取ってくれてありがとう。お金あげるよ」と販売奨励金が支払われる制度です。

端末の値段より、その後一定期間回線を契約してくれることを取ったということですね。
ゲーム機自体は赤字なのに頑張って本体を売ってシェアを獲得して、その後ソフトで儲けるゲーム業界と構造は同じです。

だから、本当は7万とかは普通の値段なんですよ。
むしろスペックを見たら、安いくらい。

日本に来るまでに、日本の仕様にあわせるとかいって勝手にいじられたりしないことを祈ります。

面白ニュース満載のランキングはこちら

iPhoneのCMです。かっこい〜!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。