新着記事

2007年07月21日

ビリーのほかにもダイエットを支援する鬼軍曹がいた!

個人的に好きなので、時々、記事にするビリー・ブランクスビリーズブートキャンプ

我々を痩せさせるために徹底的にシゴキあげる、愛すべき鬼軍曹というキャラクターが定着していますね。
私も好きであります!隊長!

ビリーの雄姿(笑)→


ですが20年以上昔、"似たような売り文句の鬼軍曹がいた"、という話はご存知ですか?

その名は、Joe Bones ジョー・ボーンズ。

「ダイエット(特に食事制限)がいかに困難か知っているか?
昔、新兵の訓練を担当していた軍曹、Joe Bonesがダイエット支援の為のthe Fat Squad(脂肪撲滅隊)を組織した。
24時間体制で、最低でも3日間のあいだ冷蔵庫などを見張り、依頼人のカロリー摂取を妨害する!
一度私たちを雇えば、決して解雇させないし、賄賂も受け取らない。
必要に応じ、実力行使で依頼人の食習慣を正す!」

1986年のお話で、あまりに古く資料がなかったので、英文を自動翻訳にかけた文章から意味を汲み取ったのですが、上記で大体あっているはずです。

一応、翻訳したページをリンクしておきましょう。
意味不明な文章ですが、写真があるので。
ココ

6人からのチームで依頼人に張り付き、強制的に間食を妨害するということです。
とてもわかりやすいですね(笑)。

ついつい食べ過ぎてしまうとき、友人と冗談で「こんなサービス無いかなあ」なんて馬鹿話をしたことありません?

昔ラジオで、伊集院光さんが「ダイエット用の傭兵を雇えばいいんだよ!」とおっしゃっていましたが、まさにそれ。

間食しそうになるとにらみつけて威嚇したり、腕をねじりあげてやめさせたり、コンバットナイフを突きつけたり。
そりゃ、間食なんてしなくなりますね。


このサービス、メディアにも取り上げられ話題になったらしいのですが、実は嘘だったんです。

鬼軍曹Joe Bones ジョー・ボーンズとは、実はたびたび嘘をでっち上げて悪ふざけをするJoey Skaggsという芸術家の変装でジョークだったんです。

本気にして踊らされた人が当時結構いたらしく、真面目に放送したマスコミが視聴者に謝罪したということもあったそうです。

まあでも、20年前だろうが人の悩みは変わらないわけで、
ダイエットを決意しても意思を貫き通せる人は少ないわけで。

人間、そんな簡単に変われない、というお話でした。

面白ニュース満載のランキングはこちら

ビリーズ・ブートキャンプの続く理由は?
もう一一つのブートキャンプ、トレイシーさんって何者?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。